プロフィール

上司のパワハラでうつ病に。2年の休職を経て復職し、1年半がたちました。相変わらず悩みながらなんとか日々を生きています。そんな僕の毎日を綴ります。

takumaochi

Author:takumaochi


最新記事


アクセスカウンター


クリックお願いします


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ブログ
今朝も起きられず、ぐずぐずとベッドの中でうずくまってしまいました。

普通の内勤なら完全に遅刻ですが、直行直帰が認められている営業だから何とかクビにならずに済んでいます。

子供達も学校や幼稚園に行った後に、ようやくベッドから抜け出し、ダラダラと身支度をして家を出ました。

最近思考が死へと近づいていってしまいます。

今の仕事をあと何年も続けるのは辛すぎるし、何か他のスキルがあるわけでもないし、死ぬのが一番いい方法かなって考えてしまいます。

でもそんな勇気も気力もありませんので、こうやってブログで弱音を吐いて自分をごまかしています。

今の妻と結婚する時にも同じ仕事をしていたのですが、やはりその当時から今の仕事が好きになれず、結婚を延期してもらおうとしました。

ですが自分の両親や妻や妻の親からいろいろと言われ、結局仕事は変わらずに結婚することにしました。

今思えばやっぱりもうちょっと真剣に自分の気持ちに向き合って、結婚はしたとしても仕事については深く考えるべきでした。

周りの期待や意見に合わせて、何も動き出さなかったことを後悔しています。

定年まであと20年弱ですが、そこまでは頑張れそうにないので、早く脱サラしてお金が減っても心の幸せを手に入れたいです。

いつ一歩を踏み出せるんでしょうか。自分でもわかりません。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おつらいですね。

温かいコメントありがとうございます。
冷静に考えれば、父親が自ら死を選ぶって、子供にとってはとても辛いことですよね。
妻にとっても一生その事実を背負わせるのはかわいそうだと思います。
まだ病気になる前は自殺なんてなんでするのかわかりませんでした。死ぬ気になれば何でもできるじゃないかって思ってました。
そういう普通の感覚が病気になるとなくなってしまうんでしょうね。
僕の家族ももし僕がいなくなったら必死に探してくれると思います。それを思うと絶対にそんなことは選んではいけないと思っています。
ただ、ふとした時に、もう疲れたなって思ってしまうのも事実です。
ご主人もうつで苦しんでいらっしゃるとのことで、きっと「消えたい」って思うことがあると思います。
僕は妻には一度もそう言ったことはありませんが、いつも心の中で思っています。
コメントをいただいて僕も勇気をもらいましたので、ご主人にもたくさん伝えてあげて下さい。
奥様もお子さんもパパが必要だと言ってあげて下さい。
僕も家族とまだまだ生きていきたいです。お互い立場は違いますが、この病気に負けずに人生を大切にしていきましょう。
顔も名前も知らない僕に優しいコメントを頂き、ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 うつのち太陽 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。